かかとのかさかさ

投稿日:2012年12月1日|カテゴリ:コラム

足のかかとのかさつきや亀裂で受診される方が多くこられます。
こういう症状でかさかさタイプの水虫(角化型の白癬)が
見つかる場合があります。

水虫の検査はかかと部分を、先の鈍い(切れなくした)
検査用のメスなどでこすって角質をとり、
顕微鏡で拡大して観察します。

結果はすぐにわかります。

→水虫菌が見つかった場合は抗真菌剤で治療します。

→水虫でない場合は保湿ケアをします。

入浴後水分が残っているうちに保湿剤を塗るのが効果的です。

毎日根気よく塗りましょう。