にきびの赤みをカバーできるベースコントロールカラー

投稿日:2013年6月12日|カテゴリ:コラム

昨日昼休みの時間にクリニックで勉強会がありました。
お肌にやさしいスキンケア方法の内容で
敏感肌・乾燥肌、にきび肌のケア方法を
洗顔からメイク方法まで
基礎的なことからおさらいしながら話していただきました。
あっそうなんだ~という気づきもいろいろあり
これまでよりさらに詳しく
日々のスキンケアアドバイスが
できるようになったのではないかと思います。

ベースコントロールカラー
写真はベースコントロールカラー(化粧下地)です。
化粧下地には
皮膚の質感をととのえ、ファンデーションのつきや
もちをよくする機能がありますが
皮膚色を補正して様々な皮膚トラブルによる変化を
カムフラージュする役割もあります。
アトピーになどによる肌のくすみの補正には
ピンクのベースコントロールカラーを
にきびの赤みをカバーしたいときは
黄色のベースコントロールカラーを使うと
うまく目立たなくできるそうです。
これだけで隠しきれない場合はポイントで
コンシーラーを使用して皮膚にかける負担を少なくしながら
気になる部分をカバーすることができます。
ベースコントロールカラーは当院でも取り扱っております。
種々テスター・サンプルもありますので
お試しになりたい方はスタッフまで気軽にお声かけください。

テスター