子供のくちまわりの輪をかいたような湿疹(口囲湿疹)

投稿日:2013年11月19日|カテゴリ:コラム

子供さんのくちまわりに 赤く輪を描いたような湿疹が見られることがあります。

(赤みがひいて色素沈着が混ざってくると

漫画によくあるどろぼうさんのヒゲのような 感じに見えます。)

 

これはくちまわりを頻回に舐めることによって起こり、 ナメカンという俗称があります。

舐めることにより唾液で皮膚が荒れること以外に 服の袖で口をこすることで

皮膚に刺激が加わり 炎症を悪くしていることも多いようです。

 

治療はステロイド外用剤で皮膚の炎症を治します。

またワセリンなどの保湿剤で皮膚を保護しておく ようにすると予防に役立ちます。

 

日常生活ではくちまわりの皮膚を 舐めるこするなどで刺激しないようにする事が 必要ですが、

ストレスや癖で舐める、こするなどの 動作が起こっていることも あるので

心理面への配慮が必要な場合があります。