アトピー性皮膚炎の腕や下肢の色素沈着

投稿日:2015年3月22日|カテゴリ:コラム

ナイロンタオルでこすっているとさざ波様の色素沈着を起こしますが
これは皮膚に慢性的な刺激が加わった結果生じるものです。
アトピー性皮膚炎でも腕や下肢、背などの手が届きやすく
掻破することが多い部位で見られることがあり、

薄くなりませんかとよくご相談をうけます。

腕

しみの原因となっているメラニン色素を

Qスイッチレーザーで破壊することにより
薄くすることができます。

範囲が広い場合は少しずつ治療を進めていかれてもよいと思います。

ご相談ください