AGAの新しい承認薬「ザガーロ」

投稿日:2015年11月3日|カテゴリ:コラム

男性型脱毛症(AGA)の内服治療薬には
現在プロペシア(フィナステリド)がありますが、
この度ザガーロカプセルが承認されました。

ザガーロイメージ

成分デュタステリドが
男性ホルモンの代謝酵素(5α還元酵素)を阻害することにより、
男性ホルモンからDHT(ジヒドロテストステロン(毛の成長期を短くして軟毛化させる))が
作られるのを抑制してAGAに効果を発揮します。

フィナステリドは2型のみを阻害するのに対し
デュタステリドは1型2型共に阻害する薬剤です。

 

ザガーロの作用

当院でも処方可能になりましたらまたお知らせいたします。