水着で覆われている部分にチクチクかゆみを感じたら

投稿日:2016年7月23日|カテゴリ:コラム

夏になり海水浴に行かれる方も多いと思いますので
海で起こる皮膚のトラブル「海水浴皮膚炎」についてお話しします。

症状は?
海水浴をしているとき、あるいは海からあがってしばらくすると
水着で覆われている部分にチクチクした痛みやかゆみを生じます。
水着で覆われていた部分にはパラパラと細かい赤いぶつぶつが多発しています。
頂点に少し水をもったようになっている場合もあります。

原因は?
プランクトン(主にカニやエビなどの甲殻類の幼生ゾエア)の棘により皮膚が傷つき
さらに海水の塩分により皮膚が刺激されるのが原因です。

対処方法は?
チクチクとした刺激を感じたらすぐに海から上がり、
水着を脱いでシャワーを浴びるなどしてよく洗い流します。

プランクトンを洗い流すと同時に、海水の塩分を洗い流して
皮膚の刺激を減らすようにします。冷水湿布なども症状を和らげるのを助けます。

治療は?
炎症をとるステロイド外用剤をぬり、かゆみが強い場合は抗ヒスタミン剤などの
かゆみ止めを飲みます。

うみ