首のイボについて

投稿日:2016年10月7日|カテゴリ:コラム

加齢に伴う変化として出てくる
首の細かいプツプツの
ご相談が多くなっています。

acro1

根元が細くて飛び出ている物は
小さければ手術用のハサミで
根元を切るとすぐにとれます。
切るとき一瞬チカッとしますが
麻酔なしでできます。(保険適応)

小さくて飛び出ていない物は
炭酸ガスレーザーでの治療が
お勧めです。
麻酔シールを貼って
1時間後に処置をします。
少しカサブタがはりますが
液体窒素の治療に比べて
炎症後のしみが目立ちにくいです。
(保険外治療 15000円(税抜)20個程度まで)

首のイボの処置は
夏場だとカサブタが
目立って...と躊躇されていた方も
この秋口から冬の
襟のある服を着る時季にされると
気にならなくていいかと思います。

治療ご希望の方はまずは診察でご相談下さい