お薬手帳や薬剤情報提供書をお忘れ無く

投稿日:2016年10月16日|カテゴリ:コラム

クリニックを受診されるときに
現在内服中の薬や外用中の薬がある方は
通院中の医療機関より渡される薬剤情報提供書やお薬手帳など
薬品名がわかるものをお持ちください。

 
市販薬をご使用の場合も外箱や能書きなど
成分名が判るものをお持ちください。

 
処方する薬とののみあわせのチェックなどに必要になります。

お忘れになる方結構多いです。

 
内服中の薬が1つだけでも薬の名前を覚えていないといわれる方が
意外ですが結構いらっしゃいます。

 
またこれとこれ飲んでます、そうですか2種類ですねと聞いていたのに
お家へ帰ってから電話してもらいお薬の名前を確認すると
えっ!5種類...ということもよくあり、びっくりすることがあります。

 
湿疹だから飲み薬はでないだろうと
思って来院時に持ってこられない方もいらっしゃるようですが
自己判断されず、症状によりその都度処方を決めますので
お忘れなくお持ちいただくようお願いいたします。

お薬手帳