難治性じんましんの注射剤ゾレア

投稿日:2018年10月31日 | カテゴリ:コラム | タグ:

ゾレアは気管支喘息の治療に
使用されていた薬剤ですが
原因のわからない
慢性蕁麻疹にも
保険適応となっています。

じんましんでは
血中のIgE抗体が肥満細胞に
作用してヒスタミンなどの
じんましんを
起こす物質をだすのですが
ゾレアはこの作用を邪魔する
ように働く薬剤です。

これまでの飲み薬等の治療で
効果が不十分な
原因がわからないじんましんの方に
4週間毎に注射をおこないます。

効き目のよい薬ですが
薬剤費が高額なのが難点で
保険適応3割負担の方で
1投与毎に薬剤費が
28,000円ほどかかります。

詳しくは診察時にお尋ねください。