午前
午後
午前9:00〜12:00 / 午後2:00〜6:00
土曜午後の診療は5時迄となっております。
休診日:水曜、日曜、祝日
皮膚科ちえこクリニック診療予約
富山 高岡 皮膚科 美容皮膚科
line@皮膚科ちえこクリニック公式サイト 友だち追加数

皮膚科ちえこクリニック公式Youtubeぺージ

美容皮膚科予約はこちら

美容皮膚科診療

ひふの状態をより良く健やかな状態にするお手伝いをするのが美容皮膚科診療です。
皮膚の疾患とともにしみ、しわやにきびあとなどの皮膚に関するお悩みはなんでもご相談いただけるようにと思い、美容皮膚科診療に取り組んでいます。悩みはあるけど、病気じゃないしこんなことを相談していいのかとためらわれる方もいらっしゃるかもしれませんが、ひとりで悩まずにお気軽にご相談ください。皮膚科専門医としてしっかりと診察を行い、治療法をわかりやすく丁寧に説明いたします。

院長からひとこと

当院では女性の美容皮膚科診療をおこなっております 

皮膚科ちえこクリニック美容皮膚科治療方針

医学的根拠に基づいた美容皮膚科治療をおこないます

医療機器として認可されているものや使用実績が多く信頼性のある機械を採用しています。
治療に関しても同様です。
また学会や研究会に参加して最新の情報を取り入れ、日々の診療に取り入れる様に努めております。

安全性が高く、効果がある美容皮膚科治療をおこないます

治療内容、治療費用はわかりやすく説明いたします。
お話を十分に伺った上で診断と治療法について図やスライドなどを使用して分かりやすく説明いたします。

治療法、治療前の注意、実際の治療、治療中の痛み、ダウンタイム、治療後の経過と注意、
通院期間、治療回数、費用などについて記載された説明書もお渡ししています。

美容皮膚科の治療はほとんどが自費診療(保健適用外)となりますので、費用について
心配されることも多いかと思います。薬代も含めた治療費について治療前にはっきりと
ご説明しています。

ダウンタイムと痛みについて配慮します

ダウンタイムとは治療による正常な反応として、治療後にかさぶたや赤みがでるなどして
メイクや入浴などの日常生活に制限がでる期間のことをいいます。
一般的にはダウンタイムの長い治療法は効果が大きく、少ない治療回数で効果がでますが、
ダウンタイムが短いあるいは全くない治療法では、一回一回の治療効果は少ない分、
多くの治療回数を必要とする傾向にあります。
個人個人のライフスタイルの違いによってどちらの治療法を選択されるのがよいかは
異なると思います。
治療の際はこの点も考慮して患者さんと相談しながら進めていきます。

また、治療に伴う痛みの感じ方には個人差がありますので、

不安のある方は遠慮なくご相談下さい。

テープやクリームの麻酔剤を使用する等してなるべく痛みを軽減するように配慮しています。

 

院長より

私が美容皮膚科診療に携わったのは1998年(平成10年)
大学を離れて福山市の病院で診療していた頃からになります。

その頃はまだ今のように
美容皮膚科診療をしている皮膚科はあまりなく、
美容治療というと高額な費用がかかる敷居の高いものと
思われているような時代でしたが、
勤務先の理事長先生が先進的な方だったのと
皮膚科部長がレーザー治療に力をいれていて、
その頃の市中病院の皮膚科としては珍しく
数台のレーザーをそろえている病院で
多くの症例を経験することができました。

懐かしい写真ですが当時勤務していた病院のレーザー室の写真です。

laser360

Qスイッチルビーレーザー、ノーマルルビーレーザー、ダイレーザーです。

現在のレーザー機器からみるとかなり大きくなっていて、
特に写真一番奥にある赤あざ治療に使うダイレーザーは
循環水を外部から注入し外部に捨てるといった具合で、
蛇口からのホースがレーザーについていて
排水のホースもそこから出ているというものでした。

また炭酸ガスレーザーは使用前に扉をあけて、
中の炭酸ガスのボンベの栓を開けてから使用していました。

現在のレーザー機器からすると想像もつかないような感じですが、
しみやあざ、ほくろの除去にしっかり効果を発揮してくれました。

また当時はケミカルピーリングも一部の施設でしか始まっておらず、
現在の様ににきびの治療としての効果も一部の医師にしか
認知されていないような状況でした。

ケミカルピーリングの手法を学ぶため、
週末にはケミカルピーリングの講習会に参加し、
それこそいろいろなメーカーのピーリング剤を試していたのを思い出します。

そしてこれはいいと思ったものを診療に取り入れてみると、
にきびの患者さんがケミカルピーリングをしていくうちに肌がきれいになって
厚いメイクで隠しておられたのがどんどんメイクが薄くなり、つれて伏し目がちに
受診されていたのがどんどん表情が明るくなっていくのを見ていると、
とてもうれしくやりがいを感じました。

以上が私が美容皮膚科診療を始めた経緯です。
現在は出身地である高岡市福岡町で皮膚科医院を開業して
皮膚科診療とともに美容皮膚科診療もしておりますが、

日常の診療で皮膚疾患で受診される方にもよくしみやしわ、
にきびあとなどの美容のお悩みのご相談をうけています。

非医療機関で効果の乏しい高額な治療をすすめられたり、
脱毛でのトラブルで困っておられる方も多いようです。

このようなお話を聞くたびに
今は病院でもこういう診療をしてるんですよと
教えてあげたくなりますとともに、
きちんと医師の元で適切な治療を受けていただきたいと思っております。

当院では皮膚の事はなんでも気軽にご相談していただけるようにするという
医院のコンセプトに基づき、皮膚科治療の一環として真摯に美容皮膚科に
とりくんでいます。

しみ、しわ、にきび、ムダ毛など
いままで医療機関で対応してくれなかったお悩みを解決するお手伝いができれば幸いです。

診療予約
高岡・富山の皮膚に関するお悩みは 「皮膚科ちえこクリニック」 へお気軽にご相談ください。