ケアシス

エレクトロポレーションとは

電気的な方法で細胞膜に瞬間的に隙間をつくることにより
分子量の大きい薬剤を針を使わずに皮膚の深部に導入できる
方法です。がんの治療において、抗がん剤を効率的にがん細胞に
届けるための方法としておこなわれていました。

エレクトロポレーションについて

このエレクトロポレーションの技術を応用し、角質層に電子孔を
開けることで、肌に必要な成分を肌の奥深くまで浸透させることが
できるので美容皮膚科領域でも広くおこなわれている治療です。

ビタミンCやトラネキサム酸などのイオン導入に使う薬剤は
もとより、ヒアウロン酸や塗るボトックス、成長因子などの導入ができます。

 

ケアシスの特徴

ケアシス機器

クライオエレクトロポレーションケアシスは
血行やリンパの循環を促進するホットモードと
有効成分の拡散を防ぐクライオ(冷却)モードを持ち、
効果的に導入ができます。

・しみ・くすみ
 ・こじわ・たるみのリフトアップ
 ・皮膚の若返りをしたい
 ・しみレーザー治療後のメンテナンスとして
 ・痛みやダウンタイムのない方法で肌を美しく保ちたい

などの方はご相談下さい